格安航空券で国内出張を安く済ませた

搭乗口が遠く定刻より遅れたのでタイトスケジュールだと厳しい

東京出張で新幹線より安い格安航空券を検討 : 搭乗口が遠く定刻より遅れたのでタイトスケジュールだと厳しい : 料金の安さは魅力的で少々犠牲にしてでも利用したい

当日空港に行ってみてまず驚いたのが、搭乗口の遠さです。
端っこだったためかなり歩いた印象です。
少し早めに到着するように心がけねばならないと思い知りました。
その時は国内の出張だったのですが、出張には不向きな理由も見つけます。
時間の考え方がかなりアバウトでした。
出発時間を過ぎても一向に搭乗手続きは進まず、ヤキモキさせられました。
しかし、スタッフはあまり慌てている様子もなくお客に対する説明も特にありませんでした。
私はその日とりあえず到着すれば良いといった日程で急いではいなかったため心に余裕がありましたが、タイトなスケジュールだとイライラしてしまっていたと考えます。

北海道から東京の飛行機割と安いよ

— 磯野かぼす (@kabosu_026) 2019年3月31日
結局1時間弱の遅れで飛行機は無事出発しました。
座席は想像していたよりも狭く、前の座席にちょうど膝が当たる程度の広さでした。
国内なら我慢ができますが、あまり長時間は厳しいなと感じています。
飲み物を飲みたい衝動にも駆られましたが、到着を待って空港でゆっくりといただきました。
帰りは定刻通りに出発でき一安心です。
しかしやはり搭乗口は遠かったです。
東京の空港のため驚くほど歩きました。
到着してからもバスでターミナルまで10分以上かかりました。
やはり時間の余裕は必要です。
帰りの座席は少しオプション料金を支払い、広めの席を確保していたため快適でした。